古畑奈和の過激水着画像cup!熱愛彼氏と堀北真希似で握手会の対応は神?

 

古畑奈和 過激水着画像

古畑奈和の過激な水着画像はあるのか?

ドラマ「ヤメゴク」に出て
あの可愛い子は誰だと話題になった
古畑奈和さんについて

熱愛彼氏の存在や堀北真希さんに似ているのか?

はたまた神対応だと評判の握手会などを
いろいろと調査してみました。

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

古畑奈和wiki風プロフィール

本名 古畑奈和(ふるはた なお)
ニックネーム なお
生年月日 1996年9月15日
(18歳)
出身地 愛知県
カップ BorC
身長 160cm
体重 非公開
高校 非公開
事務所 AKS

古畑奈和デビューまで

2011年
10月16日
SKE48第5期生オーディションに仮合格

11月26日
「SKE48 リクエストアワーセットリストベスト50 2011」
1日目において初お披露目

2012年
8月29日 チームEに昇格。

古畑奈和 人物

本人曰く性格は

「緊張しい。
後先考えない。
立ち直りが早い。
脳天気なとこもある。
ドジばっかです。
恥ずかしくても赤くならない。
根は単純。
褒められると喜ぶ。
強がりですが、実はビビり。
少し寂しがりや。
…ぐらいでしょうか?」

だそうです。

 

カエルが好きで
好きなキャラクターはガチャピンだとか!

 

名前の由来は
「純粋で穏やかに和やかに」
との願いを込めて名付けられたそうです。

 

なるほどステキな思いが詰まっているですね。

あれ!

でも「奈」はどこからきたんでしょうか?

きっと全ては「和」に集約されているんでしょうね。

 

ちなみに
ドラマ「ヤメゴク」に出演されて人気に拍車をかけていますが

このドラマのに出演するきっかけとなったのは
ある番組の「演技力対決」というコーナーで
古畑奈和さんが優勝して出演権を獲得したからです。

堀北真希似??

そんな古畑奈和さんですが
巷では堀北真希さんに似ていると噂されているようです。

では、どれほど似ているのかみてみまようか!?

 

そこで見比べてみました。
⇒比較画像

どうでしょうか!?
左が古畑奈和さんで右が堀北真希さんです。

 

・・・似てる・・の・・かな!?

うーーん!

まぁ!比べる相手が悪過ぎますよね!

 

堀北真希さんは
美人女優さんの中でもさらに上位に
位置する女優さんですからね。

なかなか堀北真希さんに似るのって難しいんじゃないでしょうか?

 

でもこの画像なんかは
見ようによっては似ている気もしますが!
⇒画像
⇒画像

 

また気になる熱愛彼氏についてですが
色々と調べてみましたが

現時点でめぼしい情報は一切表に出ていませんでした。

年齢的にまだ若いので
本格的な熱愛報道はもう少し後になってからかもしれませんね。

握手会での対応

古畑奈和さんの握手会での対応が神だと一時話題になりました。

いったいどんな対応だったのか気になりますよね。

以下NEWSポストセブンより引用

「古畑は、
ファンの手をずっと離さないんです。

握手会ブースの入り口から出口までの
2、3メートルをギュッと握手したままファンと移動する。

で、ひとりとの握手が終わると、

次のファンのためにジャンプして入り口まで戻る。

ファンの前に、ジャンプして現れることから
“古畑ジャンプ”と呼ばれています。

そういった話がファンの間に広がり、
最近は握手会での対応は
SKEでNo.1という声も出ているほどです」

この握手会での出来事が話題に
なったのが今から約2年前で

去年の握手会では残念ながら
“古畑ジャンプ”は封印し
そのぶんトークに力を入れるとネットニュースに出ていました。

 

AKBのグループのメンバーにとって
握手会での印象は非常に重要です。

現在、AKB選抜総選挙で上位にいる
柏木由紀さんや
指原莉乃さんなどは

早い時期から握手会での対応が良いと評判になっていました。

そういう意味では
今年の第7回選抜総選挙の
順位は期待できるのではないでしょうか!?

水着画像

キュートで可愛らしい印象の
古畑奈和さんですが

水着画像を検索されているかたが多いようです。

そこで、水着画像を調べてみたところ
たくさん見つかったので
まとめてこちらで紹介します。
⇒水着画像

【関連記事】
⇒松井玲奈の過激水着画像とSKE48卒業についての考察
⇒柏木由紀の過激水着画像と鼻でかいのか検証
⇒宮脇咲良の水着過激画像と人生のターニングポイント!
⇒山本彩の過激水着画像に高校ヤンキー疑惑と潔癖症!
⇒島崎遙香の過激水着画像とAKBでの軌跡と性格

スポンサードリンク



みんなが興味を持っている記事はこれ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ