天空の城ラピュタは実在した?そのモデルは日本かペルーそれ以外なのか

jldjldfkjgldkfjg;

天空の城ラピュタモデルはどこ?
ペルーなのかそれとも日本の・・・
なのか?

 

今回はラピュタのモデルが
実在したのか?

またそれはどんな建築物なのかを
調査しました。

日本のラピュタ

天空の城ラピュタ語源ガリバー旅行記
からきていることは良く知られている事実です。

 

しかし、あくまでも一致するのは
その「ラピュタ」というネーミングだけで
実際に物語としてモデルは存在しません。

 

それなら
あの天空の城ラピュタの造型には
モデルは存在しないのでしょか?

近頃は天空の城ブームのためか
ラピュタのモデルになったと
いわれる場所がたくさんあります。

 

その宣伝効果のおかげで
訪れる人の数が数十倍にまで
膨れ上がった観光地もあるようです。

まずは日本のラピュタからみていましょう。

 

 

【兵庫県 竹田城跡】

日本のラピュタと言えば
竹田城跡といわれるほど有名ですが

ただ城ではなく城跡なので
石垣しか残っておりません。

djlgjdflgh

それなのになぜここまで
有名になったかというと
雲海によりまるで空に浮かんでいるように
見えることから、ラピュタのモデルと
言われるようになりました。

ugopfdghdpg

竹田城跡は徳川家康の命により
江戸時代に入るとすぐに廃城となってしまいました。

しかし、そのわりには
綺麗に石垣などが残っているように思えますね。

 

 

【和歌山県 友が島】

最近になってにわかに注目され始めたのが
この友が島です。

jdfgldfgjd

上から見るとこんな感じですが

ここの凄さは島の中から
見る景色でしょうか。

shdkfhskdfh

khldf;kg

jdfgljdflg

このように島の中からの景色は
物語中でみたラピュタと通じるものが有ります。

最初の上から見た画像に
写っているのは
明治時代に旧日本軍により作られた
砲台のあとだと言われております。

 

その当時は一般人の立ち入りは禁止されており
地図上からも抹消された幻の島となっていました。

 

現在は観光をすることも出来ます。

加太港から航路で約20分弱のようです。
少しずつ有名になってきているこから
長期連休の場合は混雑することもあるようです。

 

もし気になるかたは
事前に和歌山市観光協会のHPなどを参照することをオススメ致します。
⇒和歌山市観光協会

世界のラピュタ

ペルー
マチュピチュ
dfjksdgfasd;g

 

 

カンボジア  
ベンメリア遺跡
ljfljsdgh

 

 

フランス
モンサンミッシェル
gsdfkgklsdf

 

 

スロバキア
スピシュ城
jdgfkdjg

 

 

イタリア
チヴィタ・ディ・バーニョレージョ
jdgkdfgjsdfg

 

 

バビロニア
バベルの塔
hdfjkdsfgh
旧約聖書の「創世記」中に登場する巨大な塔で
今だにその所在はおろか
実際に存在した建物なのかもわかっていません。

 

どうでしょうか!?
色々と見てきましたが

確かに似ているものもありますが

実際には
ラピュタのモデルとなった建築物は
存在しないと言われております。

 

しかし、物事を想像するときに
なにかをキッカケにして
創造していくことは十分に考えられることです。

 

と、いうことは
逆にいえば宮崎駿さんは
これらの場所のイメージを
総合させたものとして
あのラピュタ像を作った可能性もあるということです。
【関連記事】
⇒滅びの呪文「バルス」そのトルコ語での意味が深い!
⇒ラピュタの呪文リーテからバルスのホントの意味を考察!

・・・>>次のページ>>

みんなが興味を持っている記事はこれ!

3 Responses to “天空の城ラピュタは実在した?そのモデルは日本かペルーそれ以外なのか”

  1. バルスくん より:

    ラピュタの元ネタとして、私はピラミッド兵器説を押します。

    人工地震兵器だったー!という説もあるようで、私は総合的な気象兵器だったと考えます。イルミナティのマークにピラミッドを採用してるのもなんか納得できます。
    ユダヤ人が作った!って事にしたいようですが、さて実際はどうなんでしょうか。太古の日本人が製造したという説もあるそうです。

    ピラミッドもラピュタの様に浮いていた!?という事を言う人も居るので夢が膨らみますね。

    劇中ではラピュタの機械的な機構は全て黒い石の中にありました。あの様な機構は風化してしまえばただの巨大な石になりそうですよね。

    ラピュタを象徴する飛行石は、シータが持つ物は水の滴の様な形をしていて、ラピュタ内部の巨大な鉱石は水色に輝いていました。

    これは、水からエネルギーを生産する機構か、水素エネルギーエンジンをピラミッドが動力として使用していたというメッセージが込められていそうです。

    飛行石に描かれているラピュタのロゴの様な物は、水の力で飛翔する人というイメージがそのまま反映されている様に感じます。

    劇中でも飛行石自体は、何故か洞窟の中にありふれた物であるという写実も意味深です。

    ここからは、作品自体が変わって恐縮なのですが、ポケモンでヤジロンとネンドールというポケモンが居ます。

    色的に推測するとヤジロンはピラミッドの構造を左右対称にしたイメージであり、駒の様に回っているという設定から、形状に左右の指向性が無い事を表しているのだと思いまして、そのピラミッドポケモンの進化系のネンドールは浮遊する土偶の様なポケモンなのですが、手の形状が大砲の様になっており赤い丸に白い縁という日本の国旗を意識したかのような一見するとこの事が伝わらないデザインになっています。

    これはおそらく、ネンドールというポケモンは上記のラピュタ=太古日本人による浮遊兵器説をモチーフにしたのかな。と自分は考えています。

    • トレーズ より:

      たいへん良く考察されておりますね。

      ビラミッドが兵器でまさか浮いていた
      という話しまであったとは
      都市伝説好きの私も初めて聞いたので驚きです。

      確かユダヤ人と日本人は
      なぜか遺伝子的に似ていると聞いたことがあります。

      もしかしたら、
      共通の祖先がいたのかもしれませんね。
      <サイト管理人>

  2. 油屋から帰りの・・・ より:

    マジレスしますよと、
    ラピュタは実在しました。古代中国の書物に残されています。
    今でいう、日本の南東辺りらしいですが、
    素晴らしい島がある。と記録されています。
    空を飛んだかは? 不明ですが、楽園として残されているのは、
    事実ですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ