AKB島崎遙香(ぱるる)の過激水着脱いでる画像cup!第7回選抜総選挙性格!

島崎遙香 過激水着画像
AKB島崎遙香(ぱるる)
の過激な水着画像はあるのか?

 

第7回選抜総選挙で
どこまで順位を伸ばすのか注目されている
島崎遙香さんですが

そんな彼女の性格や
これまでの選抜総選挙の順位と歴史を振り返り

また気になる水着画像まで調べてみました。

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

島崎遙香wiki風プロフィール

※てっとり早く画像がみたいかた一番下までスクロールしてください。

本名:島崎遥香
愛称:ぱるる
生年月日:1994年3月30日
(21歳)
出身地:埼玉県
カップ:C(推定)
身長:159cm
体重
高校:大宮武蔵野高校
事務所:ビッグアップル

「島崎遙香」は本名のです。

 

両親はどうしても「香」という文字を
名前に入れたかったようです。

そこで、「あやか・さやか」という候補もありましたが

香りのように遙か彼方広がるという
その名が広がるようにという
願いを込めて「遙香」となりました。

 

ちなみにニックネームである
「ぱるる」の名付け親は米沢瑠美さんです。

島崎遙香オーディション

期間限定
閉店セール
今なら同じ商品をもう1つプレゼント

このようなうたい文句に釣られ

いついつ商品を買ちゃう人っていますよね。

 

島崎遙香さんも
そのようなタイプだったようです。

 

普通は
・アイドルにないたい
・歌手になりたい
・女優をしたい

そういう想いがあってオーディションに望むわけですが

島崎遙香さんの場合は違います。

 

オーディションの募集欄に「緊急!」
っと書かれていたため
応募したくちゃったというのが理由のようです。

 

もちろんアイドルへの憧れはあり
モー娘のカードなども集めていたそうですが

応募の決め手となったのが
募集欄に書かれていた「緊急!」
の文字だったというのだから驚きです。

 

こうして2009年に
第9期研究生オーディションに応募します。

島崎遙香の経歴と性格

島崎遙香さんの性格はマイペース!

他人は他人で自分とは違うものだと
割り切って人に流されない

しかし、緊急とか
限定・今日限りっと言った釣り文句に弱い

 

本人曰く

「私の性格はマイペース、
不器用、無愛想、人見知り、
頑固。ダメなところばっか。どうしよう」

いっとき
島崎遙香さんが塩対応ということで
話題にもなりましたが

性格的な部分が大きく関わってたんでしょうね。

 

今度おこなわれる総選挙では
かなり上位に食い込むんじゃないかと
言われている島崎遙香さんの今までの経緯をみてみましょう

 

ところで研究生オーディションでは
どのような様子だったのでしょうか?

 

歌唱審査ではまさかの
最初の呼び声だけ(※レッツゴー!)
言ってあとは突っ立っていただけ

えっ!

歌唱力審査なのに歌わなかったの!?

 

っと思いますが
ホントに立っているだけで審査員も戸惑っていたとか

普通なら落ちると思いますがなぜか合格!

 

いったいナニを審査したんだろう
と思ってしまいますが
何か光る素質があったんでしょうね。

 

オーディションに受かると候補生になりますが

セレクション審査とよばれる審査をパスしないと
次の研究生にななれず
AKBから去らなければなりません。

 

その審査に向けてレッスンの日々が始まります。

 

しかし、歌もダンスも経験がない
島崎遙香さんはダンスレッスンについていけず
落ちこぼれ組みのなかでも一番下になっていまいました。

 

なぜなら島崎遙香さんは
俗に言う要領の悪いタイプだったからです。

小学校4年生まで学校へ行くのに
母親が同行し

AKBに入るまでは1人で電車にも
乗れない子だったようです。

クラスでも1人は必ずいるトロくさい子

それが島崎遙香さんだったのです。

 

しかし、ギリギリのラインでセレクション審査をパスし

晴れて正式な研究生となったのが2009年の12月1日

 

翌年の2010
第2回総選挙では研究生最高位の28位
歌もダメ!
ダンスもダメ!
だった島崎遙香さんに光があたりはじめます。

 

しかし、その光は
島崎遙香さんの心に大きな影を残すこととなります。

島崎遙香さんにスポットが
あたればあたるほど同期と溝ができてしまい

浮いた存在になっていました。

 

それに輪をかけて仲が良かったメンバーが
辞めてしまいよけい孤立してしまったようです。

 

もともと競争心や向上心が
強いとは言えない島崎遙香さんは次第に露出が減っていきます。

 

この頃は自分以外の研究生が
CMなどに起用されているこもあり
たたまたまそれを見かけた島崎遙香さんは
さすがに絶句したようです。

 

こうして2010年12月8日に正規メンバーへの昇格が発表され
ここもなんとかクリアします。

 

2011年の
第3回総選挙では
同期の横山由依さんが19位と
大躍進ししたのに対しまさかの圏外

 

このまさかの結果と共に
もう1つのニックネームで
島崎遙香さんが呼ばれるようになります。

それは

ぽんこつ

 

それは以下のようなぽんこつ
エピソードから生まれたといわれています。

・オーディションで発した言葉レッツゴーのみ

・ステージ上で立ち位置を間違えて1人ポツンといた

・特技だという一輪車を持ってきて乗れない

・公演の後半はヘトヘト

・人と接するのが上手くないので握手会で
お客のほうが島崎遙香さんを楽しませるという立場逆転現象が起きる。

このことに関し島崎遙香さんはこう言っています。

 

「響きが可愛いからいいかなって。
できればせめて平仮名の『ぽんこつ』にして欲しいです」

なんかこの返しって凄いですね。

普通はこう呼ばれていたら
焦ったりするもんだと思うんですが、

このホンワカ感というか
どっしり感というか・・・

 

ただ不思議なもので
かならずもの欠点がマイナスに働くとは限らないということです。

 

ぽんこつと言われながらも頑張る姿に
徐々に人気が出始めます。

こうして向かえた
2012年第4回総選挙は23位と大健闘

 

同じ年の
『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』では優勝し

いっきに「次期エース候補」として注目を集めさらに知名度上げます。

 

さらに翌年の2013年
第5回総選挙では12位とさらに順位を伸ばしました。

 

ここまで来るとその勢いは
いよいよ本物となり
2014年第6回総選挙では7位に入ります。

 

AKBの選抜総選挙で7位以内に入ると
神7入りと呼ばれ特別の意味があるようです。

スポーツで言うところの
スタメン入りみたいな感覚でしょうか!?

 

こうしてAKBの主要メンバーの一員となった島崎遙香さん

 

頑張っても頑張っても
それが周りの人たちに伝わらず
「ヤル気が感じられない」といわれ続け

ついには
ぽんこつとまで呼ばれたりもしましたが

一歩一歩着実に成長し続けた
島崎遙香さんをぽんこつと呼ぶ人はもういないんじゃないでしょうか?

 

次の総選挙ではどこまで
順位を伸ばすのか楽しみですね。

島崎遙香の画像

様咲遙香さんの水着画像がよく
検索されているそうですね。

確かにあのあどけない少女のような顔つきでも

スタイルはバツグンですからね。

検索したくなる気持ちはわかります。

期待していませんでしたが
脱いでる画像は有りませんでした。

しかし、たくさんの水着画像の存在が
確認出来ました。

そこで、水着画像をまとめてご紹介します。
⇒水着画像

【関連記事】
⇒松井玲奈の過激水着画像とSKE48卒業についての考察
⇒柏木由紀の過激水着画像と鼻でかいのか検証
⇒宮脇咲良の水着過激画像と人生のターニングポイント!
⇒山本彩の過激水着画像に高校ヤンキー疑惑と潔癖症!
⇒前田敦子の過激水着画像!エラをボトックスで削ったてホント?

・・・>>次のページ>>

スポンサードリンク



みんなが興味を持っている記事はこれ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ