ブログに登場する人物の詳細

名称:アリス
zinnbutusyoukai
gdfkldfklhdkhj

 

ゲーム女神転生のキャラクター
種族:魔人

 

「不思議の国のアリス」がもともとの
モデルだあろうと言われています。

見た目の幼さとは裏腹に
ゲーム内での口癖は
「あのねー…死んでくれる?」

神が起こした残酷な運命
によって幼くして死を迎えるが、
二人の悪魔によって魂を拾われ、
魔人として蘇らせられた少女。

その不幸な境遇ゆえか孤独を恐れ、
永遠の友達(死んでゾンビになること)
になってくれる存在を求めている。

口癖の
「あのねー…死んでくれる?」は
こうして生まれたと思われます。

 

【このブログでのアリス】

このブログでは
おもっいきりド天然キャラで
ゲーム内での口癖のようなことは言わない代わりに

天然のドクを吐きまくるキャラとなっております。

大人になったアリス
zinnbutusyoukai2

 

名称:ジャックランタン
別名:ジャック・オ・ランタン
zinnbutusyoukaui1

 

ゲーム女神転生のキャラクター
種族:妖精

 

アイルランド及びスコットランドに
伝わる鬼火のような妖怪。

ゲーム内では業火を放つ厄介なヤツ

以下ジャックランタンの元ネタとされている
話の1つです。

以下引用
その昔、ジャックという名の口は巧いが卑怯で
普段から行いの悪い鍛冶屋の男がいた。

怠け者だがズル賢いジャックは、
十字架を使って悪魔を罠に仕掛け、
自分を地獄に落とさないと約束するまで罠の中に閉じ込めた。

悪魔はやむなく約束し、
ジャックは死んでも地獄へ落ちない身となった。

そうして死んだジャックは、
天国の門の管理者ペトロを同様に得意の話術で騙して生き返った。

そして、やはり生き返った後も生前の行いを
全く反省せずに最悪な男のままだった。

そのため、再び死んで死者の門を訪れた時に
ペトロから「お前は天国へ行くことも、地獄へ行くこと出来ない」と言われ、
死後の国へ向えずに現世を永遠に彷徨い続ける事になった。

さすがに悪魔もこれを哀れみ、
ジャックに地獄の業火が宿った石炭を与えた。
その灯りを頼りにカブに憑依して安住の地を求め、
この世を彷徨い続けている姿だとされている。

 

【このブログでのジャック】

このブログでは
アリスのお守り役として存在し

アリスの話しが脱線した際や
天然ボケをかました際の修正役としての役割を担っています。

見た目とは違って
いたってマトモな思考回路の持ち主となっております。

 

⇒ホームへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ